ますまる日記【冬の味覚 千枚漬け】

音川

まいどはや~

 

富山市婦中町の音川加工さんでは、冬の味覚「千枚漬け」作りが最盛期を

迎えているよ~

 

千枚漬けは、京都発祥の漬物。

音川加工さんでは、約30年前から千枚漬け作りに取り組んでいるそう。

 

皮をむいた大カブを約2ミリの暑さに薄切りし、塩漬けして甘酢や昆布、

唐辛子、ユズを加えてあるがよ♪

 

音川地区の大カブは、寒暖の差が大きいので、サクサクと歯応えのいい

大カブが育つらしいちゃ~

京都の老舗店でも使われるほど、質がいいがやと!

 

ますのすしミュージアムでも、音川加工さんの「赤かぶ漬」「みょうがの

甘酢漬」「七色漬」、それに昔ながらの「寒もち」等も販売しているから、

ぜひ一度見に来てみてくれよな!

 

待っとっちゃ~(^○^)