ますまる日記【見送りおわら】

おわら駅

まいどはや~

 

三日三晩続いたおわら風の盆も、とうとう最終日!

始発列車で帰る観光客の皆様を、踊りで送る「見送りおわら」が

越中八尾駅で行われたがよ~

 

「見送りおわら」は、おわらを訪れた人たちを最後までもてなそうと、

越中八尾駅のある福島保存会の皆さんが、毎年行っているがやちゃ。

 

法被や浴衣姿に身を包んだ踊り手さんがホームに並び、三味線と胡弓の

音に合わせ、優雅な踊りを披露。

富山行きの列車には定員いっぱいの観光客の皆さんが、列車の中から

名残惜しそうにおわら踊りに見入っておられたそう。

 

今年のおわら風の盆には3日間で去年より2万人多い、24万人が訪れたそうなが!

ミュージアムにも、たくさんの皆様にお食事・お買い物に立ち寄っていただき

おいら、とっても嬉しかったが。ありがとうございました(^○^)

 

来年もぜひ、おわら風の盆を見に来てね!お待ちしとっちゃ~