ますまる日記【うまい魚が、あるがやちゃ】

ハギ

まいどはや~

今日から、また雪の降る日が続くみたいだけど、みんな元気に過ごしているかな?
巷ではインフルエンザが流行っているし、体調管理にはお互い気ぃつけんまいけ!

そこで今日は、冬の富山湾から美味し~い情報をお届けすっちゃ!

みんな、いきなりだけど「ウマヅラハギ」って知っとるかな?

「なんか、変な名前だな・・・」と思うかもしれんけど、これは富山県魚津市沖でこの時期に
たくさん獲れる魚の名前ながやちゃ!

どんな魚かっていうと、富山湾では12月~3月にかけてよく獲れるが!ピークは1~2月の厳冬期だからまさに今!
この頃になると、体長25センチ以上ある大物も取れるがやと!
そして身はとっても柔らかな白身。プリプリとした食感で歯ごたえがあるがやと!

「ウマヅラハギ」は、とげや分厚い皮があるので調理をするのが大変で、

あまり人気のある魚ではなかったが。
でも、刺身として食べられるようになったのをきっかけに人気が出てきたがやと!
そして、魚津では地元の漁師さんや魚津市の方々が協力してブランド化を進めとるがやと!
地元の人々の想いのつまった美味しい「ウマヅラハギ」。
その他にもたくさん美味しいお魚が富山にあるから、ぜひ食べてみてね~