ますまる日記【呉羽梨「あきづき」】

呉羽梨

まいどはや~

ますのすしミュージアムで販売中の「呉羽梨」。

おかげさまで「幸水」、「豊水」の販売も大好評だったが~。

今度の販売は「あきづき(秋月)」!

「あきづき」は、「新高×豊水」と「幸水」の交雑により誕生した赤梨なが。

果実は大きめで500gほど!

実際手にとると、その大きさにびっくりするちゃ。

果肉はやわらかくて緻密。豊水や幸水に比べて酸味が少なく、甘味をしっかり感じられるがよ~。

あきづきという名前は、秋に収穫されること、そして形が月のように丸いことが由来ながやって。

おいしくて、大~きな「あきづき」。

ぜひいっぺん食べてみてね~♪