ますまる日記【城端別院善徳寺】

善徳寺

まいどはや~

昨日は城端つごもり大市を紹介したがやけど、

今日はその近くにある「城端別院善徳寺」をちょっこし紹介するちゃ♪

 

小京都城端にたたずむ趣ある善徳寺は、開基から530余年を経た真宗大谷派の大刹で、

本尊の阿弥陀如来は行基の作と伝えらとるが。

親鸞聖人御真筆「唯信鈔」や蓮如上人御親筆など1万点以上の宝物を所有しとって、

それらの一部は7月の虫干法会で1週間にわたって公開されとるがやと。

蓮如ゆかりの品々や前田家から寄進された寺宝が公開されるので必見ながやと~!

 

風情ある町の中で格調高い雰囲気を感じ取ってみんまいけ♪