ますまる日記【ぶり・ノーベル街道ウオークツアー2016】

ぶり・ノーベル1

まいどはや~

今日は、「ぶり・ノーベル街道ウオークツアー2016」を紹介するちゃ♪

古くから富山と飛騨をつなぐ街道は「ぶり街道」って呼ばれとったが。

富山湾で水揚げされたブリは保存のため塩ぶりにされて、高山まで運ばれたがやと。

ブリのほかにも薬や塩なども運ばれていったがよ。

人や物、情報や文化などを運んだ、とっても大事な道だったがよ。

現在でも国道41号線として、みんなの生活を支えとるがいちゃ。

そして日本人ノーベル賞受賞者が「ぶり街道」沿線にゆかりが

あることから最近では「ノーベル街道」とも呼ばれとるがよ♪

ぶり・ノーベル街道ウオークツアー2016実行委員会様主催の、

「ぶり・ノーベル街道ウオークツアー2016」は、

年3回のスケジュールで実施されるがやと。

初回の今回は、富岩運河環水公園をスタートして、富山市の中心市街地の散策だよ。

実施日は6月4日(土)、9:10集合。申し込み締め切りは5月27日必着。

お問い合わせは北日本新聞社様076-445-3336へお願いすっちゃ。

なんと一日充実プランとして、源ますのすしミュージアムで工場見学と昼食、

四季防災館で防災体験をするプランもあるよ~♪チェックしてみてね~。