ますまる日記【夏休み!神通川をさぐる】

神通川

まいどはや~

とうとうお盆も最終日!今日もたくさんのお客さんが

ミュージアムに遊びに来てくれとるちゃ~

今日も17時まで営業しとっから、午後からもまだまだ

みんなで遊びに来てくれよな!

 

さて、富山市の郷土博物館では、企画展「夏休み!

神通川をさぐる」が、9月29日まで行われとるよ~

 

富山市の中心部を南北に流れる神通川は、古来より

富山の人々と深く関わってきたがいちゃ。

その豊富な水量を元に整備された用水は、田畑を潤し

多くの作物を実らせ、また、鱒や鮭・鮎などの豊かな

水産資源は、名物となる鮎のすし、ますのすしを

生み出したが!!

 

その一方で、蛇行する流路によりたびたび水害をもたらし

人々を苦しめたのも、また神通川ながやちゃ(T_T)

企画展では、「暴れる」「渡る」「獲る」をキーワードに

神通川と人々の関わりについて、紹介されとるが。

夏休みに、親子で楽しんでいただける展覧会になっとるよ♪

ぜひご家族で出かけてみんまいけ~