ますまる日記【2018年→2019年へ】

image1

まいどはや~

今年もえらいあっという間だったぞいね。

たくさんの方にご来店していだいて誠にありがとうございました。

みんなと出会えて、おいらとっても嬉しかったがよ~

まだ会えてない人もぜひ来年は遊びにきてくよな!

そうそう、みんな除夜の鐘って聞いたことあると思うがだけど、

富山県高岡市にある瑞龍寺でも行われるがよ。

大晦日の夜につく百八つの鐘のことながだけど、

108回の数字の由来は、煩悩の数が108あるから、

二十四節気の二十四と、七十二候の七十二を足すと百八になることなどが

通説になっとるといわれとるがよ。

昔の寺院では、毎朝夕に108回鐘を打ったとも言われとるっちゃ。

ちなみに鐘には乳といわれる突起がついておって

この突起も108個あるらしいっちゃ。

鐘をつく前には、鐘に向かって合掌をするのが作法になっとるがいと。

この除夜の鐘には、厳しい修行をしていない一般の方においても

煩悩を祓う力があるといわれておるらしいちゃ。

なんと奥が深い・・・・

さて、今日は一人一人の年越しの違いはあると思うがだけど

来年も笑顔いっぱいの年になれば嬉しいっちゃ~

おいらミュージアムにてみんなのこと待っとるっちゃ~