ますまる日記【高瀬神社・風宮例祭】

高瀬神社

まいどはや~

気温が安定しない日々。体調を崩しとる人もおるがんないけ~

おいらは至って元気やよ!!

 

今日は、以前にこのますまる日記でも前に紹介した「高瀬神社」の話題を紹介するよ!

1年を通じて、様々な神事が行われる「高瀬神社」では、

今月も伝統行事が予定されとるが!

 

その一つは、「風宮例祭」= かぜのみやれいさい といって、この地方独特の強風をはじめ、

年間を通じて、風による被害が出ないように祈る神事ながやちゃ!

この辺りでは、山麓から吹く強い風が農作物や家屋に被害を与えることが多いが!

 

高瀬神社の歴史は、西暦780年頃と言われていて、当時の富山県内の神社では、

最も社格が高いとされる、「一宮」とされていたんだ。

今でも変わらずに、「越中一宮 高瀬神社」とも言われとるがやちゃ!

古くから伝統的な行事が行われて、受け継がれてきたものばかりなが。

 

この機会に、身も心も清めるために、ぜひいってみては??