ますまル日記【伝承館ってどこ?】

180503ますまる伝承館

まいどはや~

いよいよ今日から伝承館キャンペーンが始まったがいちゃ。

 

二年ぶりに販売を始めた竹すし誉を楽しみにしてくれてた

たくさんのお客様からたくさんのご注文をいただいて、

今日は伝承館商品は完売やったちゃ。

 

ただ、そもそも伝承館って何って思う人も多いと思うがいちゃ。

ミュージアムの一角で限定商品のおすしを作っている場所で、

ガラス越しに、調理長から許可された職人の熟練の作業風景を、

ガラス一枚越しに見ることができる場所を伝承館って呼んでるんだけど、

場所がどうこう以前に、源の伝統の味と技を伝え、選ばれた職人のみが切磋琢磨していく、

研鑽と革新の場の事なんだ。

後世にまで語り継がれる伝統の技と味を是非体感してほしいなあ。

 

召し上がっていただく瞬間を想像しながら、

年中無休で職人が腕を振るているので、

ぜひ見に来てね~

 

もちろん天人楼売店では伝承館商品も販売しているので

ぜひ食べてみてほしいがいちゃ。

 

、100 余年の歴史を持つ「ますのすし」の技巧を継承。

天然サクラマスの身捌き方から国産天然塩や酢の加減まで、その日に肌で感じた温度や湿度に合わせ、召し上がっていただく瞬間まで想像しながら行われている職人の作業をガラス越しにご覧頂けます。