ますまる日記【立山黒部アルペンルート】

雪の大谷

まいどはや~

 

立山黒部アルペンルートはことし4月の開通に向けて、富山県側の

道路の除雪が始まったよ!

 

電鉄立山駅近く、標高475メートルの藤橋ゲート付近で始まった

除雪作業では、大型のロータリー除雪車2台が降り積もった雪を削って

高く吹きあげながら、道路を掘り出したそうやよ~

 

周辺の積雪はおよそ2メートルと、1年前より40センチほど多く

標高2450メートルの室堂周辺も、去年より2メートルほど多い

およそ8メートルの積雪ながだって!

 

除雪車21台が30日から2か月余りをかけて、室堂まで31.3

キロメートルの道路を除雪して、開通を目指すが!

 

立山黒部アルペンルートは、弥陀ヶ原までの部分開通が4月10日、

全線開通が4月15日の予定☆

 
開通が、おいらも今から楽しみやちゃ。
県外・海外の方も、ツアー等もあるみたいだから、ぜひ一度
高さ20mにも迫る圧巻の「雪の大谷」へ、遊びに来てみてね!
 
まっとっちゃ~