ますまる日記【氷見に獅子舞を見に行こう!】

獅子舞

まいどはや~

 

富山県の氷見市は「獅子舞の里」と呼ばれるほど、獅子舞が盛んな街♪

氷見市内では、秋季獅子舞が開催中!市内各地約100地区で、獅子舞が
舞っているよ~

 

9/17には、ひみ獅子舞ミュージアムにて、市内森寺青年団と

信州高山・赤和伎楽会が出演する獅子舞交流会が開催☆

 

森寺青年団は、約270年の伝統があり、「とやまの獅子舞百選」

(県教育委員会)に選ばれていて、森寺オリジナルの創作獅子をはじめと
する数多くの演目が。雌獅子であることが特徴で、柔らかく優美に舞うそう。

また、市内でも珍しい黒色のお面をした天狗がおり、天狗・頭・お囃子方

三位一体となった舞は必見♪

 

信州高山・赤和伎楽会は、江戸時代中期に伝えられた高山村の

獅子舞は現在16の獅子舞が。伎楽式に大別される雌獅子の獅子舞で、

春祭りには五穀豊穣を祈願し、秋祭りには豊作に感謝をして、神前に

舞を奉納するそうなが。

 

勇壮な太鼓やテンポのいい笛の音が鳴り響く中、華麗に舞い踊る天狗と、
荒れ狂ったように踊る獅子の対照的な演技は、氷見獅子の見どころ!
足さばき、指さばきなど細部にわたって洗練された雅な舞を、ぜひ
見に行ってみてほしいちゃ~(^o^)